So-net無料ブログ作成
検索選択

E2PROMルーチンテスト [PSoC]

チップデザインで「E2PROMtest」というプロジェクトを作り
C言語を選んで、CY8C27443-24PXIのデバイスを使います。
ユーザーモジュールから「E2PROM」をドラッグドロップして、
ジェネレートビルド「F6」をクリックしますと、
E2PROM_1.asm と E2PROM_1.h が出来ます。
(main.c E2PROMtest.lst E2PROMtest.map も)
他もできますが、これらが重要と思われます。
結果は次です。
ROM 2% full. 349 bytes used (does not include absolute areas).
RAM 0% full. 1 bytes used (does not include stack usage).
E2PROMtest - 0 error(s) 0 warning(s) 12:29:48

あとは main.c に必要な動作を書き込み、
再度ジェネレートビルド「F6」しますと、
再び書き換わってファイルが作られます。
(私は本体プログラムの書き方が得意ではありません)

同じように「E2PROMtestA」として、
アセンブラを選びますと main.asm が出来ることが違うだけで
似た結果になりました。
ROM 2% full. 349 bytes used (does not include absolute areas).
RAM 0% full. 1 bytes used (does not include stack usage).
E2PROMtestA - 0 error(s) 0 warning(s) 12:56:31

生成されたファイルは再ビルドする事として、zipに変換して
http://ee.uuhp.com/~apollo21/E2PROMtest/
にUPしました。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。