So-net無料ブログ作成
検索選択

以前の HBL-5055 の動作 [色々なこと]

以前ヤフオクで買った「HBL-5055」が動作しましたので、ご報告。

これの情報はほとんど無かったので手こずっていましたが、

ふと気が付いて、10KでプルUPしてはどうかと思い、やってみますと、パチパチと放電音がしました。

(何故放電と思えるのか、電極間隔でパチパチの周期が換わる、電流が少ないのは放電は目で見えません)

内部の配列は 赤、白、黒、橙、でした、

コネクタ順序は 1赤、橙、白、4黒、です。

1赤 +12V

2橙 10K+LED赤

3白 10K+LED緑

4黒 0V

の様に接続しますと、高圧が発生、LED赤が点灯 高圧電極を狭く配置すると LED緑が点灯

LED緑 はオーバーロードか出力電圧低下の警報のようです。

sP1010188.jpg

消費電流は計っていません、

2橙の電圧は5vの様に書いていましたが10kとLEDを通して電源を加えています。

電源電圧は12Vと仮定してテストしましたが、24Vの可能性もあります。

(12V用に24Vを印可すると壊れるのでやっていません)

 


コメント(2) 

コメント 2

安井賢二

初めまして、
昨日オークションにてHBL-5055購入し資料を検索中この欄に遭遇しました、資料にお書きの電流値測定されていればお聞きしたいのですが。
こちらは東広島市黒瀬町の団地に住んでいます、今年はイノシシがたくさん出て南瓜を20個以上食われました、コッククロフト・ウォルトン回路使用
電柵を作製中でした、バッテリーとソーラーによる為常時流れる電流が多いとバッテリーが持ちません、HBL-5055が使用可能か知りたいのです、宜しくお願いします。
by 安井賢二 (2012-11-30 09:16) 

nekonoko

お返事が遅くなり済みません。(あまりコメントが少ないのでいつも読んでいませんでした)
この電源は空気中に放電されたコロナを利用して、煙などの微粒子に働き、吸着させたりする、イオナイザー等に使われます。(煙吸着装置)
従って、電気柵などには少し無理かと思われます。

電気柵用ですと太陽電池を使って6から12vくらいのバッテリーにチャージして、夜間になると(光が無くなると動作するようにして)バイク用CDIから1秒周期くらいで放電させますと、草がらみなども焼き切り、イノシシでも撃退できるくらいのが出来ます。
(ある程度の大きさの太陽電池が要ります、バッテリーを長持ちさせるには、深放電しないくらいの大きさにして、デサルフェータを付けるのも効果的です)
by nekonoko (2013-01-05 21:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。