So-net無料ブログ作成
検索選択

Webラジオ と ストリーミング [NXP LPC1769]

こんにちは

「そらみみの声」さんでは Webラジオ AM/FMラジオからデータを制御しながら受け取り、WAVEで受信、AD変換 UDPパケット で送信されて居られるそうですが、

http://www.soramimi.jp/etherradio/index.html

拙の場合はLAN内をすでに記録されたデータをhttp://にポートを指定して 決まったプロトコルで送り出すだけなのでほとんど同じ感じで、放送が出来ちゃいます。

WIZ820io だけで2000円近くしますので チップの性能などを考慮しますとだいぶ有利です。

 営業用ではなく家庭内容で、WANには流さないので著作権問題もクリアできます。

AKIさんでこの評価ボードが2500円、これにLAN RJ45コネクタと SDHCカードコネクタを足して、曲位置などをロータリーエンコーダで選択できるようにして、モニター用にMP3コンバータ等(特には不要)や、曲情報表示のLCDを付ければ、立派な放送機が出来そうです。

まずはおきまりのLチカをやってみました。

sIMG_3977.jpg

WS000126.JPG

さすがにARMだけ有ってパワフルです。

次はNXP LPC1769 のEthernet を使ってみます

動作クロック周波数:120MHz
プログラムメモリ:512KB
SRAM:64KB
コアはARM社のCortex-M3を採用
超低消費電力(LPC1769/1768単体):
 7mA@12MHz
 50mA@100MHz
 67mA@120MHz
USB2.0(OTG対応)
RS232、RS485、JTAG
Ethernet(PHYオンボード)
8ch 12bit A/D、1ch 10bit D/A
USBまたはRS232経由で書き込み可能

次はメモリ制限のない mbed も試してみたいです。

追記

I2C_LCDと MP3デコーダを除く 部分の回路を書いてみました。

WS000151.JPG

 


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。