So-net無料ブログ作成

不思議なICを見つけた。 [USB]

それはSP5301CYといい 秋月で2個300円とそんなに安くもない。

いくつかの信号を組み合わせて USB 12Mbps フルスピード または 1.5Mbps の

D+D-の信号を作ってくれるらしい。

よく見る3.3Vから1.5Kプルアップと電圧クランプ素子で構成されるUSB擬き回路の正式版という感じです。

どちらかというと、USBホスト向けのようです。

他には AAT4626 と言うUSB Dual-Channel Power Switch があり、ホットスイッチングを制御してくれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント(0) 

arduinoその他 [USB]

何種類かの基板を組み立ててみた。

RC類はほとんど揃うがクリスタルやコネクタなどが揃わない。

sP1010455.jpg

ますはUSBASP libwin32を使うみたい、これは他でも使われていてぶつかるので注意、

他にもあれば試したい。

次は Arduino Duemilanove USB電源と外部電源の切り替え目的が不鮮明、これでは改良しようもない。

PDIUSBD12を使った伝説の最強と言われるパラレルインターフェース。

RS232Cのコネクタが部品とぶつかるのでコネクタの加工が必要です。

AVRやPICとMSP430やSTC89C52に対応するらしい。

http://ja.devwo.com/soft/search.asp?act=content&keyword=%20PDIUSBD12

良く比べてみるとソースはCですべてに対応するらしい。ほんまかな?

sP1010044.jpg

max232互換と74HC573の換わりに74AC574があったので

(Dラッチの換わりにエッジトリガだったなんとか使えるかなと付けてしまいました)

sP1010049.jpg

USBドライバは PDIUSBD12用というのがあってPID、VIDの番号を適当に変えると良いなんて書いてあります。

あるいはメーカのCソースがある?様なのでPICやAVRに書き換えることも出来るのか?

一番苦手なところです。

追記 *****************

D12test.inf

http://users.ece.gatech.edu/~hamblen/DE2/DE2_demonstrations/DE2_NIOS_DEVICE_LED/D12test.inf

ここによりますと、「DeviceDesc="Philips PDIUSBD12 Evaluation Board" USB\VID_0471&PID_0666.DeviceDesc="Philips PDIUSBD12 SMART Evaluation

なんて載っていました。

「JUNGO」今のところ高いが最高の性能です。

有る機器について来たので切り替えて使っています。

WS000857.JPG

3枚組み立てて、16F877Aと16F1939 を載せてみようかと思ったりAtmega644Pにしようかと悩んでいます。

パラレルデータのピンをひねるだけて済みそうです。

なんならプロペラ・・これは意味無いか。

sP1010075.jpg

 

 

 

 


コメント(0) 

ややこしいけど面白い Prolific のデバイス [USB]

GPSとの通信にUSBを使うのですがいつものFTDIは変なところがあるので

Prolific のデバイス を試してみました。

PL2303 と PL2313 は既製品でよく見かけます。

デバイスバージョンによってクロッククリスタルやEEPROMが必要な場合もあります。

PL2303は PL-2303 USB to Serial Bridge Controller

PL2313は PL-2313 USB to Dual Serial Bridge Controller

(何故かPHSやI/Oデータのモデムに成ろうとしますが)

上手くデバイスを選択しますと シングルの Bridge Controllerにすることが出来ます。

(未だダブルにはすることが出来ませんでした、一度インストールして次に出るVIDPIDを書き込めばよいかも知れません)

これらをインストールしようと Prolific からダウンロードして見てもなかなかインストールできません。

インストールするには2種類の方法があります。

デバイスを差し込んで?の付くUSBデバイス のVIDPIDをメモにコピーして

該当するinfファイルの中に似たデバイスの追加をしますと、認識できるようになります。

デバイス番号は固定的に振られます。

あるいはデバイスを選択する方法で該当デバイスを選んでやりますと、

*.sysがないという状態まで行きますので、マイドキュメントの中からそのデバイスを検索して

もしあれば、そのフォルダを教えることで、認識できるようになります。

この場合はデバイス番号が自動的に振られます。

メーカのVIDPID以外で動作は何となく不安な気もしますが・・

WS000610.JPG

ラジオ少年さん ちで 新しいFTDIのプログラマが出たと聞き早速入れてみました。

WS000761.JPG

以前の Mprog.exe(下記) から少し換わっています。

WS000762.JPG

 

 


コメント(0) 

ProlificのUSBデバイスを使う [USB]

何故か今まではFTDIのデバイスばかり触ってきました。
以前入手した PL2303 PL2313 が付いた携帯電話用、
モデムやCOMポートデバイスがあってこれをなんとか使えないかと
デバイスメーカ「Prolific」のサイトを見ますと、
(PL2303 PL2313を検索するとすぐ出てきます)
_IO Cable_PL-2303_Drivers - Generic_Windows_allinone_PL2303_Prolific_DriverInstaller_v130.zip
_IO Cable_PL-2313_Drivers - WHQL_wd_pl2313_v21900.zip
等がありました。

新しいドライバの場所を見つけましたので追加しておきます。

http://www.prolific.com.tw/US/ShowProduct.aspx?p_id=225&pcid=41

しかしこれは一般用のファームウエアで
VID_067B&PID_2303
0x0557    0x2008
0x067b    0x2303

[Models]
%Modem3% = Modem3, USB\VID_067B&PID_2313
に対応しているようです。

ふと思ったのはモデム用はCOMポートに対応できないのか??
何かのテキストを加えてやると出来そうですが、未だ判っていません。

少し判りました。

oem114.inf に 以下を書き込みました。
[ControlFlags]
ExcludeFromSelect = USB\VID_067b&PID_2303
ExcludeFromSelect = USB\VID_0833&PID_012E
ExcludeFromSelect = USB\VID_0833&PID_039F

[SourceDisksFiles]
ser2pl.sys=1
ser2pl64.sys=1

[DestinationDirs]
DefaultDestDir=12
ComPort.NT.Copy=12
ComPort.NTAMD64.Copy=12

[Manufacturer]
%Pro%=Pro,NTAMD64

[Pro]
%DeviceDesc% = ComPort, USB\VID_067B&PID_2303
%DeviceDesc% = ComPort, USB\VID_0833&PID_012E
%DeviceDesc% = ComPort, USB\VID_0833&PID_039F

[Pro.NTAMD64]
%DeviceDesc%=ComPort.NTAMD64, USB\VID_067B&PID_2303
%DeviceDesc%=ComPort.NTAMD64, USB\VID_0833&PID_012E
%DeviceDesc%=ComPort.NTAMD64, USB\VID_0833&PID_039F

これで USBシリアルデバイスを認識しました。

上はIOデータのドライバ(urq2_113.exeを解凍して出来る) からインストールした場合、

下はinf\oem114 を書き換えてここからインストールした場合です。(_IO Cable_PL-2303_Drivers - Generic_Windows_allinone_PL2303_Prolific_DriverInstaller_v130.zipを解凍インストールした場合)

sWS000592.JPG

ちなみに2313は(デュアルポート)IOデータの分(updc2_204.exeを解凍して出来る)でモデムとして認識されます。

2303も(infを選択すれば)モデムと認識することも可能です。

(モデム照会をすると、コマンドに対する応答が表示されました)

WS000594.JPG

更に判ったこと、シリアルROMにVID、PIDが書かれていてこれを元にinfを読み込むようです。

シグナルレベルは2303はハッキリ書いてないですが、

2313はアクティブLOWになっています。

ですから普通に使うには反転しなければならないようです。

携快2,3の外部コネクションは調べて判りました。

USB-PDC2 は未だ調べていません。果たしてシリアルブリッジとして使えるのか不明です。

WS000601.JPG

2個の USB-PDC2 を違う種類のモデムとしての認識しました。


コメント(0) 

どうも最強らしい PDIUSBD12 チップ [USB]

まだ調べきっていないのですが、

どうも最強らしい。

The PDIUSBD12 fully conforms to the USB specification Rev. 2.0 (basic speed).

High-speed (2 Mbytes/s) parallel interface to any external microcontroller or
microprocessor

D12Test.exe report

Transfer speed (B/s) = 16 x 1024 / time spent (seconds).

WS000254.JPG


コメント(4) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。