So-net無料ブログ作成
検索選択
プロペラ ブログトップ

今年ももう終わり [プロペラ]

そろそろ次のカレンダーをもらわなくっちゃー。

と次のチップを待つnekonokoです。sP1010011.jpg


コメント(0) 

プロペラの周波数について その他 [プロペラ]

以前 ElectricAye さん から戴いた資料があります。

AN001 - Propeller Counters v1.0.pdf

内容は英語で良く判らない・・m()m

また次ぎも見て欲しい。(googleで翻訳できます)

http://obex.parallax.com/objects/search/?n=100

ニューコンセプトなボードやユニバーサル、メモリーボードがあります。

http://mikronauts.com/

外部補助回路、microSD card など

http://www.gadgetgangster.com/find-a-project/56?projectnum=160


コメント(8) 

プロペラとスタンプとSX [プロペラ]

直接買ったら安かったのでプロペラとSXが集まってしまった。
プロペラはシリアル相当で書き込めるが、SXは専用書き込み器が要る。
SX KEY-USBだ、この中にBASICスタンプ)が3個混じっている、
2個は見つかったが一個は銀ペンが落ちてしまって、判らない。
しかし、シリアルをつないでみればBASICスタンプを見つけることが出来る。

P1010402.JPG

 つぎにSchmartboardの説明があった。
http://www.schmartboard.com/index.asp?page=company
此処の基板はリードの部分がへっこんでいて楽チンに半田付け出来るらしい、
普通の基板だとパターンのところは盛り上がっているので間にずれて行きやすい。

半田付けはリードの外側をスルスルと滑らせるので、
鏝先は2.5mmくらいの方が付けやすい

しかし奥の手、爪楊枝でICのPINとパターンをそっと押してやると、
爪楊枝はパターンの間に滑り込んでパターンの目が合う、
4本用意して4カ所を合わせると自然と合ってしまう。

もちろん慣れてくると1本でそっと押して、(言い表す言葉がない)で合わせることが出来る。
ラックスを流して置くと自然に滑らなくなるので楽だ。

Youtubeなどで2カ所を合わせてもう一度位置を合わせるのがあるが、
あれをやると、リードが捻れることがあるので注意。
もしずれてしまったら半田の洪水にして裏返すと
ICはいとも簡単に外れてくれる。
コメント(1) 

プロペラスコープ [プロペラ]

コメント(0) 

プロペラと円ドル [プロペラ]

円高の内に、プロペラチップと SXチップを。
しかも SX が無くなるらしいので買っておこうと、
注文しました。

Item code      PBASIC48W/PX24     Price      $12.99    1x
Item code      SX48BD-G     Price      $4.39    20x
Item code      P8X32A-D40    Price      $7.99    10x
Item code      P8X32A-Q44    Price      $7.99    10x
Item code      251-06250    Price      $1.50    10x
sub                    272,59    
shiping                    376,4

tax                    \600
入関手数料                \200
思ったより安かった。(以前より)

今度レートが換わったので少し損か?
実際には何時のレートで行くんだろう。
(今の資金で何処まで支えられるか?)

プロペラって随分誤解があると思うんです。
四角チップですと取りつけにくいですが、
DIP40ですと簡単に基板に載りますし、
回路も下図のように外部シリアルで入力してやれば
(下図は外部アプリケーション用に
トランジスタ簡易 RS232Cインターフェースが付いています)
これをそのままアダプタに充当すれば書き込めるとおもいます。
(試していません)
BS1ではよく似た回路が使われていました。
実際にはDTRからのリセット回路が必要です。

http://www.parallax.com/Portals/0/Downloads/docs/prod/prop/SerialtoPropeller.pdf

WS000304.JPG

WS000305.JPG


コメント(1) 

スピンスタンプ40 [プロペラ]

スピンスタンプを40Pで書きました。

ポートが全部出る分良いんですが、SRAMパラレルEEPROMが使えません。

WS000303.JPG


コメント(1) 

スピンスタンプ [プロペラ]

スピンスタンプとP8X32Aの関連回路図を書きました。

スピンスタンプてどうなっているんだろう。
ただ単にスピン言語で書いたものを
Prop Clipで書き込むだけ?
Prop ClipてFT232RLと抵抗、トランジスタ、コンデンサ
で出来ている。

最近 プロペラ日記というのを見ました。

非常に詳しく書かれてあります。

リンクフリーとは書いてないので検索語だけ書いておきます。

探してみて下さい。

Art & Science Laboratory

なお此処にはarduino日記と言うのもあってPropeller日記との対比が書いてあります。

評価はご自分のお目で御確認下さい。

 

次ぎに「Propeller II」の進行状況らしきものが見えます。

Turbo P8X32 と言うようです。

Propeller II.  There is 1 Meg (bits) of RAM
or 32k longs of RAM available for the Propeller II.  
Almost 7 thousand transistors per I/O with 92 IO's.  
There are 24 I/O's on a side not including power 
and ground with 4 of the I/O's reserved 
for special functions such as RESn, BOEn, XO, XI 

メモリーらしきものが増えています、またパターンルールが縮小されてもいる(高速化?)

 http://forums.parallax.com/showthread.php?t=125543&highlight=Propeller+Chip+Year

 

WS000297.JPG


コメント(5) 

ピアノコーダーとMIDIとプロペラ [プロペラ]


若い頃ピアノコーダーというすてきなものを見ました。
それはピアノ(グランド、アップライト)の隅に
カセットテレコが付いていて、
テープをかけるとピアノが演奏を始めるのです。
あとで知ったのは、演奏専用と記録演奏兼用があったのです。
確かヤマハが扱っていて、とても近寄れる金額ではなかったのですが、
とてもあこがれたものです。

その後、ヤマハはフロッピーディスク式のを大々的に発表、
しかしそれほどは見なかったのはお金持ちではなかったからかも知れません。

そしてその前後からMIDI付の電子楽器がヤマハ、カシオ、パナソニック
等から出始めてパナソニックの一番小さいのを買うことが出来ました。

アッ!その前にローランドの電子ピアノを買ったんです。
何とかパソコンとつなぎたくてがんばったんですが、
信号が取り出せなくて・・そのうち接触不良までで始め
(キーでダブルの金属接点を叩き時間差から強度を出しているようでした、
これを全部修理するのは大変と買い換えたのがパナちゃんです)
パナちゃんは導電ゴムSWをアクションハンマーで叩く方式でした。
これからキーボードを取り去ったローランドのアンプとSP25cmを通して
出た音は以前より遙かにピアノらしい音でした。
(スタンウエイの音をサンプリングしていたとか)

ある時、FF(ホルテッシモ)が出ないのに気が付き調べてみますと
コードが7Fしかでないのに気が付きメーカに連絡しますと
さすがはパナちゃん保証が切れていてもちゃんと直して下さいました。
(ソフトウエアROMの編集までした物を持ってきて)

その頃はパソコンもあり、カモンと云うところのMIDIソフト
アダプタなども揃えそれで遊んでいた記憶があります。

その頃のMIDIアダプタは今で云うシリアル通信ででした。
(これでやっとMIDIと繋がりました)

ピアノコーダー
http://pianogiken.com/pcd/pcorder.html
ピアノコーダのメカが最新のより頑丈で良いなんてのも泣かせますね。
MIDI
http://homepage3.nifty.com/mikms/page102.html
MIDIシーケンサ
http://www.mars.dti.ne.jp/~ogura/e_hobby/

プロペラの解説日記を見つけました。
http://nagasm.suac.net/ASL/Propeller/
此処にはプロペラの詳細な学習課程がありました。
C言語などとはチョット違うさらに進化した息吹が感じられます。

ページを開いて居られる方に感謝してリンクさせていただきます。


コメント(0) 

SX プロペラ シリーズマイクロコントローラ-概要 [プロペラ]

此処にSXとプロペラの全貌が・・
私は数年前にSXシリーズに触れその高性能に驚かされました。
同時にプロペラなる物を知ったのですが、なんか奇妙なタコのようなもので、
余り興味は湧きませんでした。

その時企画していた製品では、SXで有れば十分こなせたわけですから・・
しかし奇貨置くべしの言葉通り プロペラチップ、プロペラデモボード
SXチップ、SX-BASICチップ、SXデモボード、
SX-Key(USB)(デバッグもできる )を直接輸入しました。
チップはそのままでは使えないので、変換基板などに実装して
動作の確認だけはしました。
40Pスピンスタンプの拡張

http://www.parallax.com/Store/Microcontrollers/PropellerChips/tabid/142/CategoryID/18/List/0/SortField/0/Level/a/ProductID/411/Default.aspx


プロペラデモ基板、SX28デモ基板の両方とも
一応ディスプレーにつなぎ表示をさせてみましたが、
カラーで十分な能力がありました。
(これがゲーム機なんかで活躍したところでもあるようです)

当時は日本販売店は数量割りで利益を出していた状態だったようで、
同じ費用で倍近く買えました。
費用には送料(外国は$20、日本に来ると$30の不思議)

通関ではエイヤッとしているかは知りませんが、
だいたい6000円から16000円位を越えると
消費税相当分の何かの税金がかかります。(5%かも不明)

これは先に何処の税関を通るか問い合わせておき、
費用の計算を教えて貰っておけば、
(ついでに何方に教えていただいたか)
後で取られ過ぎないようです。
(配達してきた郵便や運送屋さんに直接払います)

その後PIC、AVR、EZ-USBなどには、
SXなどとは違った別の魅力があるのを知りました 。
さてここから本題です。

これらを調べたらどの様にしてチップが生まれ、
どの様に発展したか少しは判るのではないでしょうか。
またWeb上にはSXの貴重な資料が散らばって埋まっています。
せめて出来るだけは回収してアーカイブに出来たらなんて思っています。

SX プロペラ シリーズマイクロコントローラ-概要
歴史 1996年のScenix Semiconductor
2000年に、Scenixは「Ubicom」へ改名
http://en.wikipedia.org/wiki/Ubicom
パララックス社は株式非公開会社です。
BASIC Stampマイコンプロペラマイコンの設計、製造、および販売している
http://en.wikipedia.org/wiki/Parallax,_Inc._%28company%29

SXチップは16C54などを元に高性能化され、
フラッシュ書き換えとターボモード1クロック動作、
100MHz(75)のクロックを使える

特別分類
***************************
SX 特殊書き込みでオブジェクトを書く

スタンプ SXにメモリなど周辺を集積したもの
ローダーがあって シリアルから ソースを書く
(BASICで中間語に変換され、インタープリターで解釈されて走る)

プロペラ ローダーがあって シリアルから 何かをを書く
(中間語ではないみたい)

スピンスタンプ プロペラにメモリなど周辺を集積したもの

arduino AVRにローダと周辺などを載せたもの
基本的には シリアル(USBもある)で hexを書く

arduino風2313 tn2313に特化したもの ローダ部分がもったいないので
ローダを無くし ISPで hexを直接書き込む

V-USBと言う特奇なものがあり、これを実装すると
USBから書き込みが出来るが、USBを使わないとき、
上手く切り離さないと、USBセクションにリソースを喰われる
********************************

スタンプはここから PIC16C54A 93LC56 で始まる
http://www.parallax.com/Store/Microcontrollers/BASICStampModules/tabid/134/List/0/CategoryID/9/Level/a/SortField/0/Default.aspx
そして総てを
http://www.parallax.com/Portals/0/Downloads/docs/prod/stamps/StampsComparison.pdf
解説
http://www.parallax.com/tabid/295/Default.aspx
OEMデバイス
http://www.parallax.com/tabid/135/List/0/CategoryID/10/Level/a/SortField/0/Default.aspx

BASIC Stamp Windows Editor v2.5 (R2)
http://www.parallax.com/Portals/0/Downloads/sw/bs/win/Setup-Stamp-Editor-v2.5-(R2).exe
BASIC-Stampファーム
http://www.parallax.com/Portals/0/Downloads/docs/prod/stamps/BASIC-Stamp-Firmware-Revisions.zip

JAVELIN STAMP IDE
http://www.parallax.com/Portals/0/Downloads/sw/JvlnSIDEsetupv203.exe
JAVELIN STAMP OBJ ファーム
http://www.parallax.com/Portals/0/Downloads/sw/JavelinDirectSrc_1_0.zip

そしてプロペラの始まり
http://www.parallax.com/tabid/407/Default.aspx

スピン言語
http://www.parallax.com/Portals/0/Downloads/sw/propeller/Setup-Propeller-Tool-v1.2.7-(R2).exe

Catalina - a FREE C Compiler for the Propeller Chip
http://propeller.wikispaces.com/Programming+in+C+-+Catalina

Propeller Assembler Source-code Debugger
http://www.insonix.ch/propeller/prop_pasd.html#Download

プロペラもスタンプに
http://www.parallax.com/tabid/768/txtSearch/spin/List/0/SortField/4/Default.aspx

回路図は判りにくい 
要はお決まりのメモリと電源、デジトラが載っているだけ、
(電圧は12v系から5v系にさらに3.3V系にしている、
12vは省略される傾向にある)
Portals/0/Downloads/docs/prod/prop/SS1-IC-v1.0.pdf

さらにUSB付の PropStick USB
http://www.parallax.com/
Support/OpenSourceHardwareDesigns/tabid/865/CategoryID/93/List/0/Level/a/ProductID/411/Default.aspx?SortField=ProductName%2cProductName
回路図PDFは
Portals/0/Downloads/docs/prod/prop/32210-PropStickUSB-1.2.pdf

Fluffy2 Scenix Programmer
http://www.semis.demon.co.uk/Sx/SXmain.htm

PIC to SX conversion
http://www.semis.demon.co.uk/Sx/SXtoPIC.htm

USBee SX
http://www.usbee.com/sxsg.html

SV TEHS
http://www.sxlist.com/techref/com/svtehs/index.htm

自作SXライタ
http://www.geocities.jp/svo7990/CK_SXR.htm

SX fuse ガイド
http://einst.hp.infoseek.co.jp/SXfuse.html

Virtual Periperals
http://www.piclist.com/techref/scenix/virtperf.htm

SXマイコンで超簡易・超小型ロジックスコープ
http://www.neko.ne.jp/~freewing/hardware/logicscope_sx/

50MHz/50MIPSのPIC16C5X互換マイコン SXシリーズの紹介
http://www.ikushima.jp/sxpage/sxdoc/sxdoc.html

SX18ACとPIC16F84の比較
http://www.hdl.co.jp/oldrt/sx-pic.html

マイコンのデバイスと能力について
処理速度ではプロペラなんかが最高で次いでSXではないかと思います。
しかしプロペラはコグが8倍なのでそれに応じてハブが回る分割り引いても
やはりメモリを多く使ってしまいそうです。
アナログが噛んでくるとPSoCも面白いようです。

早さと言えばARMなんかも早く(パソコン並)て
多くの処理が出来るようです。

しかし多くの処理・・これは考える人間の能力によってしまいますので、
高速大容量の仕事をさせるには
多くのメモリと多くのプログラムを必要とします。

概ねプログラマは一匹狼が多くて、
組んで仕事をするのを嫌うような傾向があります。

そんなで私が何かを考えたときは、
例えばPICの一番安い分で済んでしまう様なものが多く
それすらプログラムが多すぎて
最初から最後までのプログラムを考え切れません。

現役時代は何人かで組みそれぞれ得意な部分を分担して組んでいました。
今は遊びでやっているのでそれが出来ない、残念な状態です。


コメント(0) 

プロペラって流行ってるらしい [プロペラ]

そう言えば以前こんなのを作ったっけ。

protstamp_basstamp.JPG

SXも良いんだが専用の書き込み環境がいるのが難点。

 プロペラはこんな不細工な基板でも書き込める。

 propera.JPG

LEDの150Ωはチョット低そう、1kΩで十分だ。WS000259.JPG


コメント(2) 
プロペラ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。