So-net無料ブログ作成
検索選択
回路 Schematic ブログトップ

書き込み器そのほか情報 [回路 Schematic]

http://www.embeddedtronics.com/

此処には書き込み器の情報があります。

自作でも出来そう・・

ACパワーのデータ

http://www.freepatentsonline.com/5621627.html

http://www.circuitsonline.net/forum/view/88206


コメント(0) 

奇妙奇天烈な回路 [回路 Schematic]

555の三角波発振回路、うんと前に試して実証済み。

20年ほど前に日経エレクトロニクスにヒントがあって、

自分なりに改良し、その頃は数多く使いました。

精密位相発生器、任意位相信号発生器などで大学研究室でも使っていただきました。

(論文の端に回路設計者として載っていました)

キモはNPNのスイッチングカレントミラー、

放電時はディスチャージ回路でカレントミラー

充電時はただのダイオード(コレクタ・ベース間)となる 。

この方向の組み合わせしか基本的にはありません。

その後の文献やWebでも見あたらないので、余り得策ではなかったのでしょうか?

あるいは忘れられた頃車輪の発明が行われたりします。

 

カレントミラーに電圧リミットがあり それ以上は流せなくなる、

また近づくと定電流性も薄くなるので、余裕を持って設計して下さい。

高周波になるとポリプロプレン・キャパシタは 必須です。

最近はCMOS_555が有るのでこれを使えば更に高性能が望めそう・・

定電流回路も3種類書いています。

用途に応じて使い分けて下さい。

(流れだし・ソース型で有れば他の回路も使えます)

ちなみに、以前に動作させているので 、LTspice によるシミュレートはしていません。

WS000463.JPG

一応LTspiceでもやってみた、ICM7555では動作しなかった。

(D1はなくても良いがD2がないとシミュレートできない)

定電流設定回路は省略 、実際にはポリプロピレンコンデンサでないとおそらくまずい。

WS000471.JPG

ついでに共振回路を足してみた・・なんだろうこれは?

WS000472.JPG


コメント(0) 
回路 Schematic ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。